【パソコン1台で稼ぐ】ネット収入で周りを見返してやれ!

お金のことで悩む生活に別れを告げよう!パソコン1台で大金を稼ぐネットビジネスの論理的手法で周りの奴らを見返してやれ!
管理人です
名前:倉田旬

公開できない裏情報だらけの

倉田の裏メルマガはこちら
 


kurata.jpg


はじめまして!
管理人の倉田旬と申します。


回り道をしながらも、
ネットビジネスで
悠々自適な生活を
手に入れることができました。

  ↓↓↓    ↓↓↓  
詳しいプロフィールはこちら


ネットビジネスって
稼ぎの肝と
基本戦略さえ押さえておけば、
競合とか
そんなの関係ないですね。


だから、
あなたと僕は共存できます。


お互いWIN-WINの関係を
築きましょう!


自分でも
メリットしかあり得ないと思う

倉田の裏メルマガの登録はこちら



気軽にメールでもどうですか?

力になれると思いますよ。


↓↓↓↓↓↓↓

倉田への連絡はこちらから


最近の記事
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ

最近の記事

2014年03月19日

「ミリオンライティング」5億円稼ぐ男のセールスレターはダサい


このコピーライティング商材を知っていますか?


「The Million Writing(ミリオン ライティング)」



全く知名度がありませんが、


なんとコピーライティングのスキル1本だけで、

1年で5億円以上も稼ぎ、


企業などからも仕事の依頼が殺到している男が、

そのライティングノウハウの全てを詰め込んだ

商材を販売しておりました。



師匠を敬愛する愛弟子にセールスページを書かせ、

その類まれなるコピーライティングスキルをもって

この教材の販売促進のためのセールスページを

自ら監修し

その自慢の能力を捧げた奇跡のセールスページを

見てみたいと思いませんか?



それはコチラです。

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

ミリオンライティング

>> The Million Writing ザ・ミリオンライティング <<



このセールスページ、大丈夫?




「うわっ、ダサっ!!!」

「文字多い〜^^;」

「一昔前の詐欺商材のセールスページみたい」

って思いませんでした?


コピーライティングの商材って

まさしく、販売者のコピーライティング力を晒しているわけですから

結構試されている訳です。


情報商材の世界も今ではかなり洗練されてきており、

販売者の知名度(ブランド力)
魅せる演出
信用を得るためのテクニック

この辺りの部分が今一番重要視されているんです。
(↑まぁ、今更って感じで少し出遅れているんですけどね…
 コレって、ビジネスの基本ですから)

だから、最近のセールスページにも
この傾向が顕著に現れているのですが、

なんと、この「The Million Writing(ミリオンライティング)」って、

詐欺商材の胡散臭さ丸出しって感じませんでした?


ちょっとヤバ目ですらあります。

今どき、「5億稼ぐ男」っていう匿名の人物の設定に

果たして、
人を惹きつける程の魅力を持たせる事ができるのかって話です。

実際に僕の収入と比べても桁が違いますからね…^^;


ずいぶん大きく出ているけど、

「あんた何者なの?」

「あんたこそ、本物なの?」って

ツッコミたくなった人は僕だけではないと思います。



胡散臭すぎる文字の詰まった構成に隠された秘技の宝庫




ここまで、散々けなしてきたんですが、
実はこのセールスページを読んでみて

ワクワク感が止まりません…^^;


僕自身が

このライティングテクニックに引っかかっている

だけじゃありません^^
(すごく大事な部分ですけどね)


なぜなら、この商材って

コピーライティングの商材だからです。


これが、

「1年で5億円稼いだ男の誰もやっていない新ノウハウ」

を売っている訳ではないからです。


そもそもコピーライティング商材って自分のスキルを上げる為のもので、
稼ぎに直結する手法(ノウハウ)ではありません。

自分の実践しているノウハウの稼ぎを増やす、成約率を上げる為のものですよね。

あくまでも、稼ぎの媒体の底上げをするものです。

つまり、0→1ではなく、1→10であり、
全くのネットからの収入がない人には不要なものでもあります。


これが「稼ぐ手法」を売っているなら
初心者を狙った詐欺商材丸出しなのですが、

手法自体は「コピーライティングのスキル」だと明らかにした上で

冒頭でも述べた通り、

自分のスキルがどれほどのもので、どんな仕掛けを散りばめているか

セールスページで晒しまくっているからワクワク感が止まらないんです。



いや、もちろん「種明かし」はセールスページでしていませんよ。


でも、僕もそれなりにコピーライティングは勉強してますし
それなりに投資もしてますので

「ここでは、こんな仕掛けをしているな」とか
「こんな効果を狙っているな」

とかが、ある程度セールスページでわかります。


そんな視点でこのページを見ると、

とりあえず僕が普段意識的に使っている技を
ふんだんに盛り込みまくっています ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


そうなってくると、
「この人達、ホンモノかも…」って思ってきますし

それなら、他人のレターも最近の流れも研究・把握しまくった上で

あえて、
胡散臭いイメージと文字の詰まった構成をしているのでは?

自分も気付いていない仕掛けが他にも沢山あるのでは?


と思ってしまうのです。


「もっと、もっと知りたい!」とワクワク感が止まりません。

そんでもって、書籍並みの価格…。


投資確定です^^


中身を見て、またレビューしますね。

さて、ホンモノなのか?

(追記: レビューしました^^ ⇛ 期待はずれ? )


いや〜、久しぶりにワクワクしています。

自分のプラスになるかもしれない期待感っていいですね。

この辺りも「コピーライティング」のテクニックなんですが^^;


追記:

この商材の無料オファーも探したらあったので、
エッセンスを感じるには良いかもしれません。

興味がありましたらドウゾ ⇛ 宇崎恵吾のコピーライティングレポート





posted by 倉田 at 02:27| Comment(0) | コピーライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
お問い合わせ
↓↓↓↓↓

mail.png
↑↑↑↑↑
検索